2019.01.25

発酵食品

日本人にはおなじみの味噌
鹿児島出身の祖父母の影響で「麦味噌」を手作りしています。

寒仕込みといって1月の寒い時期に仕込みをすると良いとされますが、
仕込みには2日ほどかかるので、我が家では寒くなり始めた秋の連休を利用して味噌作りをはじめます。

味噌作り

 

 

 

 

 

 

 

先日、仕込みから3ヵ月ほど経ったので、
天地返し(上下を入れ替える作業)を行ないましたが、カビもなく良い状態でした。

味噌作り天地返し

 

 

 

 

食べごろを迎えるのは今年の夏から秋。
時間をおけばおくほど熟成され、味噌の風味が変わるのも楽しみのひとつです。

味噌もそうですが、日本で日常的に食べられてきた 醤油、納豆、みりん、漬物といった
「発酵食品」は、おいしいだけでなく、健康維持にも役立つうれしい食品です。

元気堂本舗の商品にも、75種類の野菜や果物などを発酵・熟成させた『若草の雫』があります。

0290de8c73184d11cd17a2e93686ef19

 

 

 

 

 

その期間はなんと36ヵ月!!
毎日の温度調整に注意しながら、丁寧に育て上げた発酵エキスが配合されています。

原材料や製法にもこだわった『若草の雫』をぜひお試しください。

商品のご購入はこちらから ⇒ 若草の雫

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます