社長訪問記 東京都にお住いの冨取様ご夫妻

今回お邪魔させていただいたのは、東京都にお住いの冨取一郎さん(80歳)シマさん(78歳)です。ちょうど桜が満開の時期にお話を聞きに行ったので、東京スカイツリーと桜の共演がとても感動的でした。そんな景色を見ながら歩いていると「ベンベンベン」と三味線の綺麗な音色が聞こえてきました。その音につられて歩いていくと、冨取さんの家に到着。なんと綺麗な音色を奏でていたのは、シマさんだったのです。昔からやっていた三味線を、5年前から本格的に再開。シマさんの腕前に私は魅了されてしまいました。

私が魅了されたのは、三味線のほかにもうひとつあります。それは、冨取さんご夫婦の「笑顔」です。短い時間ではありましたが、いろいろなお話を聞かせていただきました。その中にはご苦労されたお話もありましたが、ご夫婦は常に笑顔でお話をしてくれたのです。笑顔は不思議なものでまわりにも広がるのでしょうか。冨取さんご夫婦のお話を、私は最初から最後まで、笑顔で聞いていました。

一郎さん。シマさん。楽しいお話ありがとうございました。これからも笑顔あふれる生活を送ってください。

左:冨取一郎様
中央:元気堂代表 植松芳治
右:シマ様