社長訪問記 鳥取県にお住まいの原田様

今回お邪魔させていただいたのは、鳥取県にお住いの原田さん(82歳)です。
社長訪問記でお客様の元へ伺うときは、新幹線や車を使うことがほとんどなのですが、今回は鳥取ということで初の飛行機移動となりました。飛行機はやっぱり速いですね。東京からたったの1時間!まさに、あっという間に鳥取に到着できました。

生まれも育ちも鳥取県という原田さん。昔ながら、といった風情のお宅にお邪魔させていただくと、畳の良い香りがして、何だか実家に帰ってきたような落ち着ついた気分になれました。

社長訪問記でお客様に話を聞くと、大抵の方は何かしらのご趣味をお持ちなのですが、原田さんは特別な趣味はお持ちでないとのこと。しかし、それには大きな理由がありました。

「鳥取県内の困っている人を少しでも多く救いたい」という想いから、お仕事の傍ら、相談役のボランティアをされていたそうです。多いときには1日3件もの相談を受け、365日ほとんど休みなく働いていたということですので、なかなか自分の時間が作れなかったんですね。

趣味は見つからなかったかもしれませんが、それ以上に価値のある生き方をされたと私は思います。原田さんに相談をして救われた人たちは、今でもとても感謝していると思いますよ。

原田さん、貴重なお話を聞かせていただき、ありがとうございました。今後もお身体に気を付けてお過ごしください。

左:元気堂代表 植松芳治
右:原田様