社長訪問記 埼玉県にお住まいの小谷野利三様

今回お邪魔させていただいたのは、埼玉県にお住いの小谷野利三さん(84歳)です。

小谷野さんは現在、関東で有名なペット用品の総合卸商社を経営されています。ただ、少し珍しい経歴をお持ちの方で、前職では学校の先生、しかも校長先生をされていたということで、大変驚きました。
少しでも良い学校にしようと、精一杯の熱意とやる気を持って取り組んだ、と当時を振り返ってくださった小谷野さん。なんでも、最年少で校長昇格試験に合格されたということで、素晴らしい快挙ですよね!ですが、中にはそれを面白く思わない人もいたようで、その辺は随分苦労したとのこと。人をまとめる立場というのは、どこであれ難しいものですね。

そんな小谷野さんの趣味はゴルフ。なんと、アマチュアゴルフ選手権(アンダーハンディキャップ競技)の常連選手で、2013年には、埼玉地区大会・関東大会・全国大会を全て優勝し、3冠を達成したそうです。しかも、この3冠は大会の最年長記録だったということで、今回の訪問記は驚かされるお話ばかりでした。

3冠を達成してもその情熱が衰えることはなく、「あの喜びが忘れられないし、まだ若い人たちに負けられない」と、現在もほぼ毎日練習をされているそうです。私も趣味でゴルフをやっていますが、私が出会った人の中では間違いなく1番の腕前ですよ。また今度お会いできたら、是非アドバイスをいただきたいですね。

小谷野さん。本当に色々なお話を聞かせていただき、ありがとうございました。会社経営とゴルフとで、まだまだお忙しい毎日が続くかと思いますが、お身体に気をつけてお過ごしください。今後の更なるご活躍を楽しみにしています。

左:小谷野利三様
右:元気堂代表 植松芳治