社長訪問記 石川県にお住まいの坂野美榮子様

今回お邪魔させていただいたのは、石川県にお住いの坂野美榮子さん(77歳)です。目的地が石川県ということで、せっかくなので3月に開通した北陸新幹線を利用しました。車窓を流れる立山連峰や日本海の雄大な景色に見とれている内に、あっという間に到着していました。本当に便利になりましたね。

では美榮子さんのお話です。美榮子さんは8年前にご主人を亡くし、それからは愛犬と仲良く暮らしていたそうです。ですが、その愛犬も今年の1月に他界してしまったそうです。寂しさを癒してくれていた愛犬との別れは、さぞお辛いものだったことと思います。
日課だった散歩もなくなり、すっかり気落ちしていた美榮子さんを励ましてくれたのが、ご友人や妹さん。その甲斐あって今ではだいぶ落ち着いたそうで、良い人間関係は何物にも代え難いということを改めて感じましたね。

お家にお邪魔し、出迎えていただいたときにはスタスタと歩き、お話を伺っている最中は綺麗に正座をされていた美榮子さん。元気な方だなぁと思っていたのですが、実は17年前に交通事故を経験されたことがあるとのこと。最初病院では単純な骨折と診断されたそうですが、3ヶ月経っても良くならないので、違う病院で診てもらうことに。いわゆるセカンドオピニオンというやつですね。すると、なんと診断結果は関節内骨折。完治の為には、あまり前例がない難しい手術が必要だったそうですが、勇気を出してそれを決意。手術は見事に成功し、おかげで今日の元気な美榮子さんがあるということなのですが、当時の“違うお医者さんに診てもらう”という判断は非常に素晴らしかったと思います。

美榮子さん、お話ありがとうございました。今後も事故には気をつけて元気にお過ごしください。

左:元気堂代表 植松芳治
右:坂野美榮子様