社長訪問記 新潟県にお住まいの星野芳子様

今回お邪魔させていただいたのは、新潟県にお住いの星野芳子さん(83歳)です。
季節は冬ということで、冬の新潟はさぞかし寒いだろうなと、移動の車中は雪景色なんかを思い浮かべていました。ところが、いざ最寄り駅に到着してみると雪は全然積もっていません。気温も東京より暖かく感じたくらいです。お宅に着いてすぐ芳子さんに「雪は降っていないんですね」と伺ってみると、海の近くだからあまり降らないのだと教えてくださいました。日本全国、それぞれ土地柄のイメージというものがありますが、実際に来てみないと分からないことはたくさんありますね。

さて、そんな海の近くにお住まいの芳子さん。旦那さんを早くに亡くされてしまったということで、寂しい想いをされたかと思いますが、今は楽しみもたくさんあるそうです。一つはかわいい孫やひ孫のこと。社長訪問記をさせていただく中でお孫さんのお話を聞くことは珍しくはありませんが、芳子さんの場合は驚きました。なんと9人ものひ孫さんがいらっしゃるのだそうです。

また、もう一つの楽しみであるご趣味は、旦那さんから教わったという野菜作り。家でゆっくりしているのも好きだけど、そんな生活をしているとボケてしまうからと、玉ねぎや大根、ジャガイモなど様々な野菜を作っているそうです。できた野菜を子供たちに贈ると「やっぱりお母さんの作った野菜が1番おいしいね」と言ってくれるからとても嬉しいと、満面の笑みで話してくださいました。

芳子さん、ご自身の健康とお子さん達の笑顔のために、これからも健康で野菜作りを頑張ってくださいね。

左:元気堂代表 植松芳治
右:星野芳子様