社長訪問記 福島県にお住いの関イシさん

第34回社長訪問記今回お邪魔したのは、福島県にお住いの関イシさん(88歳)です。お邪魔したのは11月の前半だったのですが、福島はとても寒く、歩いているとなんと雪が降ってきました。東京だとこの時期はまだ暖かいので、とても驚きました。

さて関さんは、現在息子さんと二人暮らしで、掃除や洗濯、料理などの家事はすべて関さんがされているんだとか。特にお庭のお手入れも行き届いていて、綺麗なお花がたくさん咲いていました。

その中でも一番驚かされたのは、関さんのお元気な姿です。とても88歳には、見えません。目も耳もとても良いそうで、ひざ腰も元気なんです。話を聞けばなんと、この日の午前中は、自転車に乗って買い物に出かけていたんだとか。さらに2時間ぐらいお話しさせていただきましたが、一度も座っている姿勢を変えていません。私が「つらくないんですか?」と質問したところ、楽をしたら体はダメになるから楽はしないんだとか。本当にすごいですね。私も関さんのように元気でいたいので、楽をするのはやめようと思いましたね。

関さん。いつまでもお元気でいてくださいね。また、お会いできる機会を楽しみにしております。そのときは、二本松市の菊の花を一緒に見に行きましょう。

左:関イシ様
右:元気堂代表 植松芳治