社長訪問記 茨城県にお住いの榊原房恵さん

第33回社長訪問記今回お邪魔したのは、茨城県にお住いの榊原房恵さん(76歳)です。この日はとても良い天気で、上着を着ていると汗をかいてしまうくらい暑い日でした。また、雲ひとつない青空だったので、筑波山に登ったら、きっと絶景が楽しめたと思います。

さて房恵さんは、現在旦那さんと二人暮らし。家の周りは緑が多く、窓を開けると花の香りがスーッと感じられる場所に、のんびり暮らしています。お2人とも旅行が好きで、一緒にいろいろな場所に出掛けるのが楽しみなんだとか。しかし、前回の旅行では目的地に行く途中、高速道路で接触事故が起きてしまったそうです。お互いにケガはなく、大惨事にはならなかったのですが、旅行の気分ではなくなってしまったので、中止になったそうです。当時は、とても落ち込んでいたそうですが、「今では、良い思い出です」と笑いながら話してくれました。

房恵さんは、旅行のほかにもガーデニングや手芸など、いろいろな趣味を持っています。特に驚かされたのが手芸です。家のテーブルクロスなどは、全て房恵さんの手作り。作りや模様がちゃんとしていたので、私はお店で売られているものだと思ってしまいました。

房恵さん、いつまでもお元気でいてください。またお会いできる日を楽しみにしています。

左:元気堂代表 植松芳治
右:榊原房恵様