社長訪問記 神奈川県にお住いの有賀幸代さん

第32回社長訪問記今回お邪魔したのは、神奈川県にお住いの有賀幸代さん(82歳)です。有賀さんがお住いのマンションの近くにある、鶴巻温泉はとても有名で、疲労回復や筋肉痛に効果抜群だそうです。東京からも近くて、1時間くらいで行けるので、次回は鶴巻温泉に日々の疲れを癒しに行こうと思います。

さて有賀さんはコミュニケーション能力が抜群で、同じマンションには、家族のように仲の良いお友達がいるそうで、週に2~3回はお友達が有賀さん宅に来て、みんなでご飯を食べたりしているそうですよ。しかも、その時の料理は全て有賀さんの手作りで、味はプロ級の腕前。お友達には、とってもおいしいと大好評なんだとか。さらに、その人の嫌いなものや以前と同じ料理は出さないようにノートを作っているそうです。こんなおもてなしは、高級レストラン並みですね。私も有賀さんのおもてなしを受けてみたいと思ってしまいました。

有賀さんは料理のほかにも、いろいろな趣味をお持ちで、特に絵ハガキには驚かされました。その絵ハガキは、普通に描くのではなく、ブドウの皮を使って動物を描いたり、野菜の皮で人の服を描いたりする、「エコアート」という作品だそうです。じつは、この絵ハガキは、ふれあい通信でもご紹介しており、他のお客様からも「すごい」「すばらしい」と大好評をいただいています。

そんな邦子さんの趣味は仕事と買い物。安くてお買い得な商品や自分が気に入ったものを、つい買ってしまうそうです。自分が得をした気分になり、心がスゥーとするんだとか。

有賀さん。いつまでもお元気で素敵な笑顔を振りまいてください。また、これからも良い作品が出来ましたら、ふれあい通信に掲載したいので、ぜひ送ってください。楽しみにしています。

左:元気堂代表 植松芳治
右:有賀幸代様