社長訪問記 東京都にお住いの島崎邦子さん

第31回社長訪問記今回お邪魔したのは、東京都にお住いの島崎邦子さん(72歳)です。今年は梅雨明けが早かったせいか、暑い日がとても多く感じます。この日も夏の日差しがとても強く、非常に蒸し暑い日でした。

邦子さんは、緑に囲まれた静かな住宅街でクリーニング屋さんを営んでいます。3年前にご主人を亡くされ、現在は1人暮らし。しかし、隣には息子さん夫婦とかわいい2人のお孫さんが住んでいるので、寂しくはないそうです。

子供のころから、自分で作ったお店をやりたいと思っていた邦子さんは、25歳の時に旦那さんと一緒にクリーニング店を立ち上げました。子供のころからの夢は叶いましたが、生活は苦労されたそうです。ご主人が外回りをして集めてきた大量の衣類を、邦子さんが1人でクリーニング。それをご主人が届けに行き、集金していたのですが、なんとそのお金を全部使ってしまうことがあったそうです。子供が年子で3人いたので「このままでは大変!」と思い、週に2回は自分で外回りとお届けをしていたそうです。いつも以上に頑張っている邦子さんの姿を見て、ご主人の気持ちも変わったんだとか。昔の苦労話も、今では笑い話だと笑顔で話していただけました。

そんな邦子さんの趣味は仕事と買い物。安くてお買い得な商品や自分が気に入ったものを、つい買ってしまうそうです。自分が得をした気分になり、心がスゥーとするんだとか。

邦子さん、いつまでもからだを大切にして、元気でクリーニング屋さんをつづけてくださいね。

左:元気堂代表 植松芳治
右:島崎邦子様