社長訪問記 静岡県にお住いの増田一枝様

第28回社長訪問記今回お邪魔したのは、静岡県にお住いの増田一枝さん(80歳)です。

お宅は静岡市の中心部から西へ安倍川を渡り、20分くらい車で行った住宅街にありました。この日の東京は今年二回目の雪が降りとても寒い日でした。ところが静岡駅に着くと小雨が降っていましたが、凄く温かいと感じました。おそらく5度~6度くらいの違いがあったでしょう。温暖なところはいいですね!

さて一枝さんは静岡生まれの静岡育ち、ご実家は材木関係の商売を代々していました。家の近くの交番に勤務をしていたご主人と知り合い、結婚しようとしたのですが、一枝さんの両親が大反対!考えた二人は今で言う出来ちゃった婚で許してもらったんだそうです。やりましたね!

しかし小姑さんも居て大変なご苦労がありました。それが一段落したと思ったら今度はご主人が病に倒れ他界、まだ50代だったそうです。辛かったでしょうね!もう30年以上も独り暮らしをしています。「二人の子供が近くに住んでいるので安心なんですよ」と一枝さん、とても80歳には見えないくらい若々しく元気で、お話もしっかりしています。それとお孫さんもよく遊びに来るということで、ピアスにマニキュアまでしてとてもおしゃれなんですよ。驚きです。

以前は旅行出かけたり、押し花などをして楽しんでいましたが、今はその沢山の思い出話をお友達とよくしているんだとか、一枝さんいつまでも若々しくお元気でいて下さい。

左:増田一枝様
右:元気堂代表 植松芳治