社長訪問記 静岡県にお住いの堀畑様ご夫妻

第21回社長訪問記今回お邪魔したのは、静岡県のほぼ中央に位置します榛原郡にお住いの堀畑和巳さん(82歳)と奥様の章子さん(75歳)です。

大井川の上流に位置しSL鉄道でも有名なところです。堀畑さんのお宅は集落6戸と少なく、周りは山々に囲まれ自然豊な環境でお暮らしになっています。この地で生まれ育った和巳さんは教員生活一筋で頑張ってきました。章子さんも保育士を30数年間勤めました。そんなお二人も結婚50周年をお迎えになったそうです。おめでとうございます。

3人の子供にも恵まれましたが、二人は共働きのため子供の面倒はおじいちゃんとおばあちゃんに任せきりだったそうです。章子さんがおっしゃるのには、「私はお姑さんに恵まれました。子供の面倒はもちろん、私にも本当に優しくしてくれました」と涙を浮かべながら話す章子さんが凄く印象的でした。

おそらく章子さんも良いお嫁さんだったと思います。その子供さんたちも家を離れ、現在は二人暮らし、二人の生活を楽しんでいるようです。和巳さんは朝の健康体操から始まり、畑仕事をしたり本を読んだりして過しています。

和巳さんは今までの人生を振り返り、今後自分史を書いていこうと思っているそうです。凄いですね。章子さんは月に何回かボランティアで子供や高齢者の面倒を見ているそうです。楽しそうに話してくれた章子さんの優しさが伝わってきました。お二人ともこれからもずっと元気でいてください。

左:元気堂代表 植松芳治
中・右:堀畑様ご夫妻