社長訪問記 長野県にお住いの宮澤みさ子様

第18回社長訪問記今回お邪魔したのは長野県にお住いの宮澤みさ子さん(60歳)です。

この日はお彼岸が近いというのに長野にしては蒸し暑い日でした。しかし新幹線の窓から見た浅間山はとても綺麗でした。

宮澤さんご夫妻は長野で生まれ育ちました。脱サラして牧場を始めたご主人のもとにみさ子さんは嫁いできたのです。何も分からない牧場の仕事、大変な苦労があったそうです。「生き物相手の仕事でしょう、朝は早いし、夜遅い、家を空けることも出来ないのよ」とみさ子さん。始めたころは20頭程の牛が現在では100頭以上になっているそうです。今はご主人と従業員で牧場の仕事をしているそうです。

働き者のみさ子さんは新鮮な牛乳が沢山あるのだからと、13年前にジェラート(アイスクリーム)ショップをオープンしました。「季節によって色々な種類のジェラートがケースに並ぶんですよ」と、みさ子さん。私もお話を伺いながらゆず入りのアイスクリームをいただきました。とっても美味しかった!ご馳走様でした。

今では2人のお嬢さんに企画製造から販売まで全て任せているそうです。「でも毎日店に出て周りを掃除したり、孫の世話をしているんですよ。」それが楽しみなんでしょうね。小諸市の浅間サンライン沿いにお店はありますので、皆さんもお近くを通りましたら是非立ち寄ってみてください。元気な宮澤さん御一家が迎えてくれますよ。

《お店の名前はジェラート、ちるちる》
【11月20日~3月20日は土日のみ営業】

左:宮澤みさ子様
中:元気堂代表 植松芳治
右:お孫さ