社長訪問記 東京都にお住いの塩欣子様

第7回社長訪問記今回お邪魔したのは、東京都にお住いの塩欣子様(73歳)です。ご主人と始めた中国料理店が今年で38年になるそうです。もともと俳優だったご主人の清さん、奥さんも劇団に所属していました。

お店には、所ジョージさんをはじめ、芸能人の写真が何枚か貼ってありました。そんな関係で一緒になられたお二人です、まったく畑違いのご商売を始めていくには大変なご苦労があったことと思います。

今では厨房を息子さんが担当し、出前はご主人の清さん、ホールは欣子さんと娘さんが担当しているそうです。さらに数人のパートさんもいらっしゃるとの事。

しかし切り盛りは、欣子さんが中心で新メニューの開発や料理の分量、経理まで欣子さんがやっています。「私、寝るのは毎日朝方の4時なんです」と笑いながら話してくれた欣子さん。夕飯が何と夜中の1時〜2時くらいになり、その時の晩酌が何よりの楽しみとか。

毎日大変ですねと尋ねたら、「まだまだお店をああしたい、こうしたい」と、たくさん考えがあるそうです。73歳にして、もの凄いバイタリティーを感じました。「体が動くうちは頑張って行きますよ」と欣子さん。いつまでもお元気で頑張ってください。また、美味しい中国料理食べに行きますね。

左:元気堂代表 植松芳治
右:塩欣子様